村井友起子

札幌生まれ札幌育ち、
湘南在住、男子2人の母。
趣味はお菓子作り。

小学校の時の夢

大学卒業後、デザイン学校のインテリアデザイン学科へ。
卒業後はデザイン事務所で
住宅の企画デザインに携わってきました。

結婚後、長男が一歳になってから
インド(ニューデリー)・アメリカ(ニューヨーク)の海外生活。
6年半、海外で子育てをしてきました。


小学校低学年の時の夢は
「インテリアコーディネーター」と書いていました。

ただ実は、イメージとしては「インテリアスタイリスト」でした。

自分が思っているイメージを言葉で表すのは難しく、
資格として存在しているのでわかりやすい
「インテリアコーディネーター」と言っていたのでした。


ある一冊の「インテリア」の本

なぜインテリアスタイリストだったのか。


母が持っていた本の中にインテリアの本がありました。
写真集のようなものではなく、

インテリアコーディネーター読本 のようなものでした。

ほぼ文章。


その本をペラペラめくると
写真が何枚もイメージとして載っていて・・。



ある一枚の写真に惹き込まれました。

イメージです。

ストーリーを魅せる

椅子がポンと置いてある写真。



椅子の紹介だったのかもしれませんが
その「空間」の魅せ方を“素敵だな”と、
小学生ながらに思ったのを記憶しています。




椅子が素敵
というよりも
椅子のある空間の魅せ方が素敵、というかんじです。




椅子一脚の写真で

ここに座って何を読もう
晴れている日は窓際に移動しようか
この空間には誰と誰がいるのかな

その椅子を購入することで、


その先に見える
自分自身のワクワクや 
将来自分がどんな生活をしているか妄想する時間とか
この椅子から想像する住まい・・・・

そんな「ストーリー」が垣間見えたことで
私はきっと胸が高まったのです。

一目惚れさせよう。

スタイリングって
ただかっこよく、素敵に写せるようにする技ではなく

たくさん情報が溢れているSNSなどWEB上で
未来のお客様の目に留まり・・
思わず拡大したくなるような・・

「一目惚れされる」

想いやストーリーを視覚化する。


それがスタイリングかなと
私は思います。

これまで勉強したり活動してきた

住宅、色彩、アイシングクッキー、パーティースタイリング・・・


全ては「魅せる」ことに全て繋がっているんだなと
思います。




更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Have a happyfull day! , 2021 All Rights Reserved.