子どものこと 子育て

親の「思い込み」があると子供の本音が見えない

投稿日:

あおむしくんを育てた次男

 

 

子供には子供なりの言い分があって
「嫌だ」というには理由がある。

そうだと思って今まで接してきたのに

やっぱり、ふとした時に私が勝手な「思い込み」をして

こじらせたこと、多々あるんです。

ちょうど一年前くらいの去年の春、お隣さんのレモンの木に

「青虫」がついていたので

それを次男がもらって育てたんですよね。

1475496886.png

「もしそれがチョウチョになったら

そんな小さなカゴの中にいるとかわいそうだから

放してあげようね。」

そう言っていました。

次男も「みんなに見せる」って楽しみにしていました。

 

 

 

 

そして、蝶々になると衝撃的なことを言い出した。

ついに蝶々になりました!

気づいたら、あれ??蝶々になってる!!って言う感じで。

stl_i_butterfly_silhouette.png

 

 

そしたら!なんと!!!

「絶対みんなに見せたくない」

「内緒にする」

「幼稚園行きたくない」

と言い出したんです!!

「みんなに見せたくない」って?!

「は?!?!何言ってるの??!?!」

※ご想像よりもちょっとヤクザ風にお読みください。

私「どんだけケチくさいんだよ!!!」って思って

本当ーーーーにがっかりして怒ったんですよね。

たぶん、かなりきつく怒りました。

私の中で「なんか久々に怒ったし腹が立ったな」って思ったのを覚えています。

それでも次男は怒って

「絶対ヤダ!見せない!!

だから今日幼稚園行かない!!!!」

でもその日は私も仕事があったので

無理やり連れて行ったんです。

蝶々が入ったカゴを持って。

お迎えに行くと

次男は予想に反して清々しい顔をしていました。

「今日ね、蝶々みんなで放したの。」

 

 

「そうなんだ!みんなに見せたの??」

「うん。他の子達もいたから見せてあげたよ。」

楽しそうな笑顔を見て

なんであんなに見せたくない!なんて言っていたんだろう・・・

ってその時はそう思いました。

幼稚園に行きたくない、には理由があった

蝶々を放した時のことを、私に教えてくれました。

 

 

 

「僕がね、園長先生に見せて、じゃあみんなにも見せてあげようってなって

そこでぼくがカゴの蓋を開けたのね。

でも、蝶々は蓋を開けたことに気づかなかったの。

だから僕がちょんちょんって上の方にやってあげたの。

そしたらフワって飛んで

僕の周りを「ありがとう」って言ってるみたいに三回ぐるぐる回ってから飛んで行ったんだよ」

と言いました。

その時、ああーーーーやっちまったーーーーーー

って思ったんです。

あんなに、話を聞いてあげよう、共感してあげよう、認めてあげよう、思い込みで話を聞かない・指摘しない、

と思っていたのに。

強がっている次男の言葉を汲み取ることができずに

いっつも長男にケチくさいこと言ってるから(それもどうかと笑)、

どうせまたそれだろうって思い込んで

ほんといじわるだな!っていう気持ちで怒ってしまったな。。。

本当は「ただただ手放したくなかった」んだと、

その時初めて気づいたんですよね。

最初の方の文章を読んで

「これきっと放したくないんでしょ?」

って思った方もいると思います。

それは、我が家の次男に対する「思い込み」がないからなんですよね!

そうやって、接するのが良かったんですが

やはり私の時間の余裕がない時

心の余裕がない時

たまたま前日兄弟喧嘩で意地悪なことを言った、とか

 

 

 

そんな時は「思い込み」

要注意なんですよね。

約一年経った今

昨日もお風呂で次男が

「あの蝶々さ、キラキラって名前だったんだけど、元気かな。死んじゃってるかな。」

というので

「キラキラの子どもがこれから生まれてくるんじゃない??」

というと

「きっと僕のこと覚えてるよね??」

と嬉しそうに言っていました。

一年前のこの時、

「ほんと○○ってひどいね!」

みたいな言い方をしなかっただけ良かった・・・・。

 

 

 

次男の優しさと不器用さとまだまだ幼い言葉の使い方に

気づいたのでした。

-子どものこと, 子育て
-, , , , , , ,

Copyright© ジーニアスクラフト , 2020 All Rights Reserved.