テーブルコーディネート 子育て

お正月恒例!アップルパイ作り

投稿日:

今年は子供とアップルパイ

冬に林檎をたくさんいただくので
美味しいうちにいっぱい食べるのですが

それでも
お正月明けに「あと2個あった!!」と冷蔵庫の奥で見つけるのです。



そうなれば
パイ生地を作り・・・
と言いたいところだけど
それはめんどくさいので
冷凍のパイシートを買ってきます。



今年ももちろん買ってきました!




今年は次男と一緒に作ったのですが
「クマのアップルパイにしたい」
というので作りましたよ。

大きな○と小さな○を組み合わせて。。。

すこし跡をつけて包丁でクマの形に切りました。
上に被せたのは大きな○のみです。

もう一種類は林檎の形のアップルパイ。
ここ3年くらい毎年作っています。

パイ生地って、焼いてもそのまま形が残りやすいので
かなり楽しめます!

コネコネしちゃダメだっていうことだけを子供に伝えて
(パイ生地は層になっているから。)
あとは自由に形作らせることもできます。

やっぱり、熱々のアップルパイにバニラアイスにかぎりますよね♡



さて、子供とのお菓子作り
今年はどのくらいつくれるかなぁーー
(万年ダイエッターだけど!)




アップルパイの中に入れるフィリング

中に入れる林檎は、
皮を剥いて・・・
好きな大きさにカットして

フライパンでバターとレモン汁すこしときび糖と一緒にソテーします。
その時、赤りんごの場合は林檎の皮も一緒にソテーするんです。
(って、多田千香子さんにインドで教わりました)
そしてラムシロップ(またはラム酒)とシナモンたっぷり入れます!

しんなりしたら、冷ましておきます。

ちなみにアップルパイじゃない場合は
小さく切ってレンジで2分くらい加熱するだけで美味しいコンポートになります。変色しないから、小さなお子さんいる方の持ち歩きおやつとしても最適。
お砂糖入れなくてもめっちゃ甘くなります。

ぜひお試しあれ。

Have a HAPPYFULL DAY!!

ストーリーや想いをカタチにして、スタイリングで“一目惚れさせる”世界観をつくる

村井友起子

 

-テーブルコーディネート, 子育て
-, , , , ,

Copyright© Have a happyfull day! , 2021 All Rights Reserved.