キッズパーティー パーティーアイテムDIY

イベントシーズン到来!今年こそ、こどものワクワクをカタチにしてみませんか?

更新日:

ようやく、
長い長い長ーーーーーい夏休みが終わりました!

 

となると、
これからはいっぱいイベントがありますね!

ハロウィン、クリスマス、お正月、バレンタイン・・・
そのほかにも、敬老の日や成人の日などもあって・・・

 

ハロウィンとクリスマスとバレンタインだけで
『イベントシーズン、きたなぁーーー!』

と感じます。

あ、ちなみにこんなキラキラパーティーはそんなしないです。。

 

 

個人では、お誕生日や結婚記念日
お友達の結婚、出産・・・

 

 

実は一年中、いろいろありますよね!
もちろん、毎回きちんと何かするわけではないですが・・・

 

 

しようと思った時に、すぐできる。

思い立った時に、すぐできる。

 

イメージさえあれば、もし買うものがあったとしても
迷わずささっと買いに行けます。

 

 

 

 

アニバーサリークラフトって
ママが子供のために、そして子供と一緒にできること。

 

だから、子供も一緒に楽しめるんです。

 

しかし!

最初から全部パーフェクトにやる必要はないのです。

 

 

たとえば
\今回のハロウィンは壁を飾ることだけ頑張ろう!/
とする。

 

子供が仮装して、そこで写真を撮る!
ちょっとしたフォトブースを作る!
とか。

 

・・そこでテーマを決めたり、アイディアを出す!
(子供に聞いてみたり💕一緒に映像や画像を見てイメージ膨らませてみたり💕)

 

でも。。。

 

ハロウィンのものって、ハロウィンでしか使わないですよね・・・

一年に一度のものを買いたくないな・・・
となれば

 

ー作る?
ー作らない?

 

作るなら、こどもといっしょに楽しめるものもいい
本格的にできることで自分好みのものを作れるならそれがいい♡

そのクラフトに関しては
もちろん、アニバーサリークラフト講座でお伝えしていきます。

 

「作らない、作れない」という場合。
(私は裁縫はできないのでそういうものは一切作りません)

 

 

 

今回は何か少しだけグッズを買ってこよう!という時
ポイントの中のひとつは

・固定観念をなくす
ということです。

 

たとえばオレンジ、紫、黒・・・

それがハロウィンカラー

・・・ですが、
別にそれじゃなくてもいいわけです。

 

わかりやすく言えば、
色は水色でも、ピンクでも、
ハロウィンのポイントさえ押さえていれば
ハロウィンに見えるのです。

2018年の写真。
お友達ファミリーが来てくれたので、可愛すぎる姉妹を撮りたいがために
簡易的なフォトブース作成。

 

 

それがなぜ大切かというと
その固定観念をなくせば、

家にある少ないグッズの中で
やりくりができるからです。

 

「お誕生日、記念日などは、可愛くお祝いしたい!」
と思っているママは
きっと少しはパーティーグッズを持っていると思いますが
そんなにいっぱい在庫を抱えられないですよね?

 

 

上の写真でいえば、
ハロウィンのバナーとかぼちゃくらいです、ハロウィン用。
簡易的に、突然思い立って作ったものなので色々ツッコミどころはありますが。

王道カラーを使わず、好きな色でハロウィンを表現する時に
もし何か新しいものを購入するとしたら・・・

例えば・・・

「Happy Halloween」などのバナー
(アルファベットがたくさん入ってて、
自由に文字を組み合わせられるものもあります。)

※バナーとは。上の写真のHAPPY HALLOWEENと書いてあるもので
壁(窓ですが)につけているものです。Happybirthdayとか、Congrats!
などもあります。

ハロウィンといえば!なアイテム。一つはあってもいい
例えば「かぼちゃ」「魔女」「スケルトン」などをつかう
それがたとえ王道カラーじゃなくてもいい。
そして、買うなら一つあればそれで十分。

それを連想させる何かを使う

などなど。

 

 

 

当たり前???
そうなんです。

 

その中のどれかさえあれば、
どんな色でもハロウィンっぽくなりますよ。
ハロウィンだけじゃなくて他のイベントも同じです。

 

 

 

ちなみに我が家には骸骨あります(笑)

仮住まいの家の時から、ハロウィン近くなったら
玄関さえも おどろおどろしい感じに・・・。


仮住まいだった時のエントランス

 

ハロウィン以外で。。。はい、使いません

そのうしろのRIP(つまりお墓)は、電池を入れると眼が光るのですが。。
これもね、もちろん使いませんよ。

そういうのだらけになっているのは、
私が「仕事で使うかも」と
アメリカから持ってきたからなのです。(ドクロは夫希望)

 

こんなおどろおどろしいもの
お子様参加のイベントでは使えず。結局お家仕様です。

 

 

 

脱線しましたが、
もしパーティーグッズを 購入するのであれば

カスタマイズできるもの
使い回しができるもの
などは迷わず購入しても良いと思います!

 

ハロウィンでしか使えないものは
かなり気に入ったものは買います。
今年しか使わないかも、、、の場合は作れるものは作ります。

 

 

・どんなものなら簡単に作れるのか??
・どうやって応用を効かせるのか??

 

などについては

「個別相談へご相談くださいね!

 

「体験レッスン」でも、

1の、「最高のパーティーはゴールから考える!」の項目の中でも
お話しさせていただいています。

 

 

夏休みも終わって、ようやく子供たちは学校へ!

これからのイベントシーズンに向けて、
家族を喜ばせる 一生物のスキルを手に入れたい方は
体験レッスンにお越しくださいね!

 

アニバーサリークラフター
村井友起子


プロフィールは
こちらhttps://anniversarycraft.com/プロフィール

インド(ニューデリー)4年半、
アメリカ(ニューヨーク)2年の海外生活を経て

2017年に帰国しました。

 

日本ではお誕生日といえば「主役がみんなにお祝いしてもらう」文化。
海外では「いつも仲良くしてくれてありがとう」と感謝を伝える文化。

帰国後は子供達とアニバーサリークラフトを楽しみ、
ゲストにどう喜んでもらえるか、どんなことをしたら楽しいか、
そんなことを相談しながらお誕生日を迎えます。
(ゲストは、クラスメイトだったり、学校が違う親友の家族だったり、その時によって違うのです)

大げさじゃなくてもいい。
幸せを皆でシェアして、みんなに感謝する1日を
アニバーサリークラフトで叶えたい。
そう思っています。

大人になっても忘れられない、バースデーパーティーを。

<保有資格>

バースデープランナー
インテリアコーディネーター
JSAアイシングクッキー認定講師
JSAフラワーケーキ認定講師

村井友起子

●6年半、海外(ニューデリー&ニューヨーク)で子育てをして帰国後、パーティープランナー・アイシングクッキー講師として活動。

ジーニアスクラフト は、
センスや器用さは重要じゃなくて
子供のアイディア力や表現力を生かすことが大事♡つまり、それを引き出せるママになること。

ただただ、可愛い空間を作るとか素敵な誕生日会を開催する、っていうものじゃないんです。

こどものワクワクを知ることから・・・じゃなくて、まずはあなた自身のワクワクや世界観を知ることから!

●保有資格
インテリアコーディネーター
バースデープランナー
アイシングクッキー認定講師
フラワーケーキ認定講師
マザーズコーチングアドバンス修了

村井友起子

●6年半、海外(ニューデリー&ニューヨーク)で子育てをして帰国後、パーティープランナー・アイシングクッキー講師として活動。

ジーニアスクラフト は、
センスや器用さは重要じゃなくて
子供のアイディア力や表現力を生かすことが大事♡つまり、それを引き出せるママになること。

ただただ、可愛い空間を作るとか素敵な誕生日会を開催する、っていうものじゃないんです。

こどものワクワクを知ることから・・・じゃなくて、まずはあなた自身のワクワクや世界観を知ることから!

●保有資格
インテリアコーディネーター
バースデープランナー
アイシングクッキー認定講師
フラワーケーキ認定講師
マザーズコーチングアドバンス修了

-キッズパーティー, パーティーアイテムDIY
-, ,

Copyright© Have a happyfull day! , 2020 All Rights Reserved.